教育制度

人材育成

OTBでは人材育成に力を入れています。

各職種や役割ごとで必要なコンピテンシー(人材特性)を明確にし、このコンピテンシーを効率的かつ継続的に育成するため、(1)職場環境 (2)研修制度 (3)人事制度の3つの基軸から人材育成に取り組んでいます。

OTB人材育成は職場環境、研修制度、人事制度の3つの基軸から取り組んでいる

(1)職場環境

社員のモチベーション向上のための福利厚生制度の充実に努めるほか、職場内のコミュニケーション啓発のため社内掲示板による情報交流の促進、従業員の意識啓発(メンタルヘルス対策等)に積極的に取り組んでいます。

(2)研修制度

OJT教育はもちろん、目標に対し自律的アプローチが行える社員への積極的な投資に取り組んでいます。

(3)人事制度

オリンパス テルモ バイオマテリアル社員、オリンパス出向社員、テルモ出向社員、それぞれの出向元の規程を遵守しつつ、公正、公平な処遇が保たれるよう、制度の整備に取り組んでいます。

研修制度

生体関連材料のトップランナーを目指すべく、教育研修制度の拡充に努めています。
高い志と目標を持ち、その達成のために自律的に行動できる人材に対しては積極的な投資を行います。

階層 専門能力研修 階層別研修
上級管理職 語学(英語)研修 上級管理職研修
上級管理職通信教育研修
管理職 職種別専門能力研修
語学(英語)研修
管理職研修
管理職通信教育研修
中堅社員 職種別専門能力研修
語学(英語)研修
コンピテンシー強化研修
ビジネススキル強化研修
新入社員 ビジネスマナー研修
職種別専門能力研修
語学(英語)研修
新入社員研修
新入社員フォローアップ研修
コンピテンシー強化研修
ビジネススキル強化研修
  • 管理職、上級管理職への昇格時には、特定の通信教育講座を必須としています。また通信教育受講後には集合研修の場を設けています。
  • 中堅社員、新入社員に対しては、コンピテンシー強化並びにビジネススキル強化の場を提供しています。(過去受講研修テーマ:ロジカルシンキング、プレゼンテーション、ISO、時間管理、損益計算書・貸借対照表の見方、交渉術 ほか)
  • グローバル人材育成として、選抜された社員(全階層対象)に対しマンツーマン形式での語学研修を実施しています。